不断水工法はかなり効果的であります

不断水工法が使われる時の施工手順は既設主配管より分岐取り付け部分の保温材を剥がすために使用されつつ、既設配管の分岐予定個所の塗装を剥離するために効果的な方法となっていて、単管を借り付けした際に取り付けた位置を微調整する事ができるので安心して施工を行う事ができます。