自宅のバスルームをヘッドスパサロンのようにできます

自宅にいながら、自分でヘッドスパを行うこともできます。自宅のバスルームをヘッドスパサロンのようにできるのです。
ただし、間違ったやり方をしないようにしましょう。肌をゴシゴシと強くこすってはいけません。

正しいやり方としては、ソッとやさしくマッサージをすることです。自宅で行う際もオイルを使うことをおすすめします。
頭皮にオイルを馴染ませます。頭のてっぺん、おでこの生え際、つむじという順で、指の腹の部分を使って細かくジグザグにオイルを馴染ませていきましょう。頭のてっぺんは脂の分泌が多い部分ですから、よりていねいに行いましょう。
また耳の周りは汚れが溜まりやすい部分です。耳の周りもていねいに行いましょう。
最後は後頭部です。えりあしから頭頂部に向かってオイルを馴染ませます。オイルは乾燥した髪にうるおいを与えるものです。
頭皮に溜まった汚れを浮き出させる効果もあります。普段のシャンプーで取りきれない汚れまで落ちます。オリーブオイル、ホボバオイルなどを使ってください。そうした後、オイルをよく洗い流しましょう。
それからシャンプーを泡立てて、頭皮をソッとやさしくマッサージするように洗ってください。次に髪を洗いましょう。
すすぎについてもよくすすぎましょう。また、ヘッドスパの際、髪をブラッシングすると良いです。ゆっくりとブラシをかけていきます。そうして、ほこりをていねいに落とし、さらに毛穴の皮脂を浮き出させます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *